後援会の運営
会長挨拶
 平成30年度の会長を務めさせていただく事となりました大西亘でございます。
 微力ではございますが、皆様のご協力をいただきながら、学生の活動支援を中心において、後援会会員の相互交流の推進など後援会の役割をしっかりと果してまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 会員の皆様には、日頃より後援会事業に深いご理解とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。誠にありがとうございます。
 また、新入生の保護者の皆様には、ご入学を心よりお喜び申し上げますとともに、当後援会の会員となられましたことを心より歓迎申し上げます。

 後援会では、学生の皆さんへの支援として、クラブ活動や青垣祭への援助、就職に役立つ各種資格取得の補助などを実施させていただいております。会員の皆様には、全国6会場で開催する「保護者のつどい」や後援会通信「青垣」の発行、「後援会ホームページ」による広報活動、また学園祭では、本学の卒業生をお招きして行われるミニ後援会「ようこそ先輩」や、「無料休憩所」での湯茶接待などを通じて会員の皆様の交流を図る取り組みを行っております。

 こうした後援会の取り組みを通して、保護者同士の交流が生まれ、様々な情報交換の中で親としての様々な悩みや、疑問が解決するなど、私自身も大変有意義な時間を過ごさせていただいております。
 また、保護者のつどい等で就職の情報や、授業に関すること、学生生活に関すること等を大学からお知らせいただく機会があり、そのような場を提供することも後援会活動の一環であると感じております。
 皆様も、このような機会にご参加いただき、後援会活動をぜひお役立ていただきたいと思います。
 私たち後援会としては今年も皆様とともに、この恵まれた環境の中で子供たちがそれぞれの個性を伸ばし、立派な社会人として巣立つ日まで、温かく見守っていきたいと考えています。

 最後になりますが、学生の皆さんが本学で学ぶことの喜びと誇りを持って有意義な学生生活が送れるよう、会員の皆様には、ご理解とご協力賜りますようよろしく願い申し上げます。