後援会の運営
会長挨拶
 平成29年度、会長を務めさせていただきます村田と申します。
 微力ではございますが、後援会の役員・事務局の方々と協力しながら、学生の活動支援をはじめ、会員相互の交流推進など、後援会に期待される役割をしっかりと果たしてまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

 会員の皆様におかれましては、日頃より後援会の活動につきましてご理解ご協力を賜り、感謝申し上げます。
 また、新入生の保護者の皆様には、ご入学を心よりお祝い申し上げますとともに、当後援会の会員となられましたことを歓迎申し上げます。

 後援会活動の一端をご紹介しますと、学生向けには、クラブ活動や大学祭への援助、就職に役立つ各種資格取得の補助などを、会員向けとしては、全国6会場で開催する「保護者のつどい」や、後援会通信「青垣」の発行、後援会ホームページによる「広報活動」などを実施しています。
 また、大学祭では、「無料休憩所・保護者等作品展」や「ミニ講演会」を開催することで、会員相互の交流を図る取組を行っています。

 こうした後援会の取り組みを通じて、私自身も、保護者同士のつながりが生まれましたし、先輩学年の保護者の方々から教えていただいた、さまざまな情報や、先生方が保護者向けにお話しくださる就職情報、各種データ等は大変役立つものだと感じております。後援会活動を、ぜひお役立ていただきたいと願っております。

 私たちは、いわば奈良大学を核とした大きな一つのチームです。子供たちの母校である奈良大学というチームが全体として向上していくには、学生自身はもちろんですが、チームメイトである私たちも奈良大学にしっかりと興味をもち、情報を得て、必要なサポートを行っていく必要があると感じています。

 本日を皮切りに、各地での保護者の集いや大学祭で、後援会のお世話をさせていただきます私たちに、どうぞ気軽にお声かけください。1年間、よろしくお願いいたします。